薬剤管理システム導入のご案内 第7回「スタッフが安心かつ余裕をもって働く環境」

介護施設では利用者の薬に関して、ダブルチェックやトリプルチェックが推奨されています。それは、くすりを間違えないようにとの配慮からですが、介護施設はくすりだけでなく、他にも大変な仕事が山積みです。

・くすりのセットとチェックに半日もとられてしまう

・くすりのセットを間違えていないか心配

・くすりのセットとチェックがある日は人手が足りなくて大変

このような悩みを抱えている介護施設さんも少なくないでしょう。ですが、こんな悩みに対する解決策もカンタンです。

配薬までをくすりの専門家である薬局に任せれば、薬を飲ませることに専念できます。

高階誠心堂薬局におまかせいただくと、くすりの配薬とダブルチェックが完了した状態でお薬をお渡しいたします。

そのため、施設側がくすりの事でやることといったら、間違えずにお渡しすること。これだけです。当日のくすりの準備、トレイに入れる時の確認も必要ありません。

くすりの専門家である薬局が施設のくすりを管理している。それは、利用者の施設選びの際、利用者の家族も安心できるという利点にもなり、施設側もくすりのトラブルや配薬にかかる時間が解消します。くすりのことは信頼できる薬局へ。利用者も施設の方も安心できるシステムが存在します。

上記のようなことでお悩みでしたら、今すぐ下記の電話番号までご連絡下さい。

TEL:0966-22-4633 担当:舟戸(ふなと)

お電話いただくと、「高階誠心堂薬局です」とスタッフが出ますので、「薬剤管理システムのことについて詳しく聞きたい」とお伝え下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です