紙おむつの購入がある施設なら!

紙おむつを購入しているのなら、意外な広告費の捻出方法があります。

施設で紙おむつを購入しているならば、求人広告費の確保は容易です。

どうすればこんなことが可能なのか?不思議に思われるかと思います。

答えは簡単です。

 

『ネットで購入し、ポイントを貯める。』ことです。

 

ある特別養護老人ホームを具体例にご説明いたします。

A施設(特別養護老人ホーム)では、利用者様のオムツを平均1日5回交換されるようです。(朝、昼、3時、夕方、寝る前の5回)

利用者が30人であれば、オムツの使用量は、

 

1日で 5枚×30人=150枚

1カ月で 150枚×30日=4500枚

 

30人規模の施設で1カ月4500枚使用している!数字で見ると大量のオムツを使用していることがわかります。

レギュラーのオムツが安くて1枚70円(税込み)と考えても、

 

4500枚×70円=315000円

 

なんと、1カ月で約30万円の経費がかかっていることが分かります。

 

1.大手通販で購入すれば1%のポイント還元

例えば、楽天やヤフーショッピングで紙おむつを購入すれば、少なくとも1%のポイントが還元されます。30万円の1%は3000円分ですから、その分のポイントが貯まることになるわけです。

しかし、1%だと求人広告費1回分にもなりません。これでは、とても求人広告費を確保することが出来ません。では、どうすればよいか?

1-1.組み合わせれば、少なくともポイントは17%還元

以下の3つを組み合わせれば、ポイントは少なくとも17%還元されます。先のように1か月の紙おむつ代が30万円なら、51,000ポイント(円)が還元されます。

  1. 楽天スーパーDEAL
  2. ハピタス
  3. 法人クレジットカードのポイント

これも事例ですが、ある介護施設の入所者は50名。1日5回のおむつ交換があり、1か月におおよそ7,500枚/70円(税込み)の使用で50万円強の支払いがありました。

これを上記の3つを利用することで、1か月におおよそ9万ポイント(円)を貯めています。また、この施設は洗剤や事務用品なども同じように利用し、そちらでも1万ポイントほど貯めています。

たったこれだけのことで、一般的な介護施設の広告費が捻出できます。

それでは、ひとつひとつご説明しましょう。

2.楽天スーパーDEAL

以下の画像の赤丸部分を見てお解りのように、30%ポイントバックとあります。このように楽天スーパーDEALで紙おむつを購入すると、これだけのポイントを貯めることができます。

どれを見ていただいても15ポイント以上のポイントバックになるのがお解りいただけたと思います。

3.ハピタス(ポイントサイト)を経由する

 

4.法人のクレジットカードでポイントを貯める

 

5.クレジットカード発行もハピタスから

 

まずは、

1.楽天スーパーDEALについてです。

右図の赤線部分を見て頂ければご理解いただけると思いますが、

こちらで購入すれば、ポイントが30%つきます。

しかも、貯まったポイントに有効期限がありません。

 

先程のA施設に当てはめてみれば、オムツ費用約30万円でしたので、

 

約30万円 × 30% = 9万円分(ポイント)

 

が入ります。

 

・カタログや業者から買えば、毎月約30万円の経費。(ポイントは入らない)

・普通にネットで買えば、1%還元(3000円分)、多くても5%。

・楽天スーパーDEALで買えば、最大30%還元(9万円分)。

 

この差は一目瞭然です。

この計算でいけば、4カ月目はほぼポイントのみでオムツを買うことが可能ですので、その分経費が浮きます。

求人広告費としては十分すぎると言えるでしょう。

 

2.楽天マラソン

1.楽天スーパーDEALには劣りますが、楽天マラソンもポイント

が貯まります。最大で40倍、つまり40%も還元してもらえるので

すが、なかなか40%は難しいです。

現実的に考えて、10~15%は難しくありません。

 

楽天スーパーDEALで販売されていない特殊なオムツなどは、

楽天マラソンが開催されている時期に購入すれば、ポイントが貯まる

でしょう。

 

事務用品を数回に分けて購入し、最大倍率の時にオムツなどを購入する応用方法もあります。

 

30万円の15%は、4.5万円分のポイントが貯まりますので、これも求人広告費として使えるでしょう。

 

3.ハピタス(ポイントサイト)を経由する。

 

ハピタスとは、ポイントサイトのことです。

 

ハピタス経由から楽天市場に行くとハピタスポイントが

1%貯まります。

 

A施設のオムツ代(約30万円)では、3000ポイントのハピタスポイント(1%)が追加貯まりますのでこちらも活用すれば、よりポイントが貯まり経費削減につながります。

 

ちなみに、

ハピタスポイントは楽天ポイントや現金に交換することができますので非常に便利です。

 

1年間利用すれば相当なポイントが貯まることがお分かりいただけると思います。

 

ハピタスはこちらから

↓↓↓

http://hapitas.jp/campaign/superlottery201803#medama

 

(ここには、アフィリエイトリンクをはる?)

 

まとめると、

 

オムツ代で求人広告費を確保する方法は3つです。

①楽天スーパーDEAL

②楽天マラソンを利用する

③ハピタスを経由する

 

以上です。いかがだったでしょうか?

明日からでも利用することが可能です。

より詳しい内容を知りたい方はご連絡下さい。