紙おむつの購入がある施設なら!

紙おむつを購入しているのなら、意外な広告費の捻出方法があります。

施設で紙おむつを購入しているならば、求人広告費の確保は容易です。

どうすればこんなことが可能なのか?不思議に思われるかと思います。

答えは簡単です。

 

『ネットで購入し、ポイントを貯める。』ことです。

 

ある特別養護老人ホームを具体例にご説明いたします。

A施設(特別養護老人ホーム)では、利用者様のオムツを平均1日5回交換されるようです。(朝、昼、3時、夕方、寝る前の5回)

利用者が30人であれば、オムツの使用量は、

 

1日で 5枚×30人=150枚

1カ月で 150枚×30日=4500枚

 

30人規模の施設で1カ月4500枚使用している!数字で見ると大量のオムツを使用していることがわかります。

レギュラーのオムツが安くて1枚70円(税込み)と考えても、

 

4500枚×70円=315000円

 

なんと、1カ月で約30万円の経費がかかっていることが分かります。

 

1.大手通販で購入すれば1%のポイント還元

例えば、楽天やヤフーショッピングで紙おむつを購入すれば、少なくとも1%のポイントが還元されます。30万円の1%は3000円分ですから、その分のポイントが貯まることになるわけです。

しかし、1%だと求人広告費1回分にもなりません。これでは、とても求人広告費を確保することが出来ません。では、どうすればよいか?

 

1-1.組み合わせれば、少なくともポイントは17%還元

以下の3つを組み合わせれば、ポイントは少なくとも17%還元されます。先のように1か月の紙おむつ代が30万円なら、51,000ポイント(円)が還元されます。

  1. 楽天スーパーDEAL
  2. ハピタス
  3. 法人クレジットカードのポイント

これも事例ですが、ある介護施設の入所者は50名。1日5回のおむつ交換があり、1か月におおよそ7,500枚/70円(税込み)の使用で50万円強の支払いがありました。

これを上記の3つを利用することで、1か月におおよそ12万ポイント(円)を貯めています。また、この施設は洗剤や事務用品なども同じように利用し、そちらでも1万ポイントほど貯めています。

たったこれだけのことで、一般的な介護施設の広告費が捻出できます。

それでは、ひとつひとつご説明しましょう。

 

2.楽天スーパーDEAL

以下の画像の赤丸部分を見てお解りのように、30%ポイントバックとあります。このように楽天スーパーDEALで紙おむつを購入すると、これだけのポイントを貯めることができます。

どれを見ていただいても15ポイント以上のポイントバックになるのがお解りいただけたと思います。

つまり、先程のA施設の場合、1か月の紙おむつ代が30万円の場合、45,000円以上のキャッシュバックとなります。また、上図のように30%のポイントバックなら、30万円の購入で90,000ポイントを貯めることができます。

 

3.ハピタス(広告サイト)を経由する

実は、以下のハピタスというサイトを利用すると、さらにポイントを1%貯めることができます。1か月30万円の購入なら3,000ポイントですから、年間で36,000ポイントです。しかも、単にハピタスを経由して楽天でお買い物をする。たった、それだけの労力で。

ハピタスとは、広告サイト(企業の広告を載せているサイト)のことです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

このハピタスを経由することで、インターネットで購入した商品やサービスに更にポイントがつくというサービスです。

その貯まったポイントは、現金やギフト券、各種電子マネーに交換できます

 

例えば、ハピタス経由から楽天市場に行くとハピタスポイントが1%付きます。 つまり、A施設のオムツ代(約30万円)では、3000ポイント(3,000円分)のハピタスポイント(1%)が貯まることになります。

楽天だけでなくヤフーショッピング、LOHACOなど、さまざまな企業のサイト広告が出ていますので個人的な利用ももちろんお勧めです。

※ポイントサイトはなぜポイントが付くのか?

ポイントサイトは、大まかに言えば広告宣伝をまとめたサイトです。さまざまな企業を広告宣伝し、実際にお客さんが利用すると企業から報酬を受け取っています。その宣伝の報酬の一部をポイントにして、お客さんに還元するシステムのようです。

 

4.法人のクレジットカードでポイントを貯める

クレジットカードを使用するとポイントが付くことは、多くの方がご存知と思います。

個人での使用だけでなく、企業での利用をオススメする理由は大きく下の3つです。

  1. 経理の業務が楽になる。利用明細が完璧に残り、使途不明がなくなる
  2. 現金出納の手間がなくなる。時間の効率化。人手不足の解消ができる。
  3. キャッシュフローに余裕ができる。キャッシュフローの計画が立てやすくなる

賢い経営者さまなら、これだけでも経営の助けになるとピンとくるはずです。

 

カードを利用されていない企業様は今まで現金払い、銀行振込していたものをクレジットカード決済にするだけでポイントが貯まり、貯まったポイントはマイルや商品券などの金券と交換することができます。

4-1.楽天DEALを利用するなら楽天の法人カードがお勧めです!

ご覧のように、楽天カードで楽天を利用すると3%のポイントが貯まります。これは、他の法人カードにはない特別なメリットです。前述のように30万円の購入なら、楽天法人カードの利用で9,000ポイント貯めることができます。これで年間108,000ポイント(円)。

他の法人カードより6,000ポイント、年間で72,000ポイントプラスして貯めることができます。

 

5.クレジットカード発行もハピタスから

クレジットカード発行もハピタスを経由するとポイントが貯まります!また、ハピタスでは、キャンペーンによりポイント増量のチャンスがあります。

上記のようにキャンペーン中であれば、通常獲得できるポイント以上にポイントを得ることができます。

 

個人的な見解ですが、ハピタスのキャンペーンは企業の成績にもつながるため、四半期決算時期に、ポイントが上がる傾向があるような・・・

 

ただ単にカードを作るより、こういったポイントサイトを利用して作ることで、カードの年会費分などは簡単に稼いでしまうでしょう。

 

まとめ

施設で使用する分の紙オムツ代で求人広告費を捻出するには

 

①楽天スーパーDEALで紙おむつを購入

②ハピタス(ポイントサイト)を経由する

③法人クレジットカードでポイントを貯める

④クレジットカード作成もハピタスで

 

以上です。

いかがだったでしょうか?明日からでも利用することが可能です。より詳しい内容を知りたい方はご連絡下さい。

 

(追記)

お気づきのかたもいらっしゃるように、紙おむつ以外もこの方法でポイントを得ることができます。

例えば、尿取りパッド、口腔ケア用品、マスク、手袋、消毒薬、トイレットペーパー、とろみ調整食品、消臭剤、掃除用具、制服、入所者用ウェア、消耗品、オフィス家具、レクリエーション用具、出張宿泊費など・・・

活用の余地はまだまだあります。